ポジティブ母さんの節約日記

不登校児を支えるアラフィフ、シングルマザー。ところが乳がんが見つかった。持ち前のポジティブ思考で乗り越えます。

走れなかった3年間で失ったもの

最近走り始めたえがでございます。
走り始めたのは3年ぶりということを、前回の記事で書きました。
www.positivemama.xyz


走れなかった3年間で失ったもの

3年ぶりということで、ランニングシューズを履くのも、なんと3年ぶりです。
久しぶりでシューズも軽くランニングたのしー!!なんて思っていたら、
帰宅時、シューズがなんかおかしい。
なんか、左の靴がパカパカする。

ふと見ると、なんと靴底が剥がれて大きな口を開けて笑ってました。
あちゃー。

ランニングするときしか履いてなかったので、この3年間ずっと下駄箱に大事にしまってあったのですが、
しまっているだけでも経年劣化するんですねー。
瞬間接着剤で留めて履こうかとも思ったのですが、右のシューズもこのありさま

だったので、新しく買い換えることにしました。

新しいシューズはAmazonで

近くのスポーツショップでランニングシューズを見たのですが、どれがいいのかわからず、結局Amazonでお手頃価格のものを購入。

気持ちも上がっていい感じです。

ナイキのRUNCLUBアプリの記録

約3年ぶりということで、やっぱり走るスピードが落ちました。
ナイキのRUNCLUBアプリで計測しているのですが、最後に走った2015年1月の記録もしっかり残っていて(優秀だ)これによると1キロ平均6分25秒で走っていたのですが、

今日の記録は1キロ7分21秒

1分も遅い!
でも、今、走れる事自体が奇跡のようなので、焦らずに徐々に戻していくしかないですね。

感想

走れなかった3年間で失ったのは
ランニングシューズ体力でした。
特に、ランニングシューズのソールが剥がれてきたのにはびっくりです。
今度のランニングシューズは履きつぶすくらい使ってあげたいです。
古いランニングシューズは走れかなった3年間とともにすっぱり処分します。



◎自己紹介はこちら自己紹介